porepoleのなんやかんや
このブログは管理者その他が、何やかやと好き勝手に使うためのものです。 取り敢えず当面はアイドレス。


プロフィール

porepole

Author:porepole
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ICG=資源圧縮技術を考える
#地上から資源を打ち上げるのは激しく手間である。故に上げる量を減らす方法を考える。
#目標は圧縮率50%

#まずは基本的な事項
L:材料の定義={
 t:木 =側面:材料の一つ
 t:鉄 =側面:材料の一つ
 t:鋼鉄 =側面:材料の一つ
 t:金 =側面:材料の一つ
 t:銀 =側面:材料の一つ
 t:コンクリート =側面:材料の一つ
 t:ガラス =側面:材料の一つ
#木は、生物資源(娯楽)、それ以外は、資源。この中に無いものを材料にすると、その材料に準じる

t:材料の保存=材料をアイテムに変換することで<材料の自然崩壊>を防ぐ。
t:材料の保存に必要な変換数量=材料の保存に必要な変換数量は1回である。この回数は積算する
t:基礎的な変換数=資産という膨大で雑多な何かからアイテム作成に必要な材料まで変換する必要がある。この数は変換した結果の資産1万tあたりの%に類似する数である。
t:材料の自然崩壊を防ぐ={
:側面=材質に合わせた保存、加工をする
:側面=保存に適した加工をすることにより保存スペースの無駄をなくす。


#一番重要なこと
t:変換特典 = 分離、分解されたものは、通ったt:を根拠として、食料、資源、燃料、生物資源を1万tの代理で消費することが出来る。この時、通ったt:を根拠として重量がつりあう必要はないものとする。

#資源の定義。一部は建築資材函ゲームより再利用
t:アイドレスの資源=側面:主にアイドレス1の時に戦闘用に採掘された資源であり、I=Dの運用などに使われてきた。
t:資源は戦闘用に採掘されたものである=側面:戦闘に必要な材料が多く含まれている。
t:戦争においては、各種装備、乗り物他、鉄を大量に使う=側面:資源にも鉄が多く含まれている。
t:戦争はプレハブの施設や、要塞などの建築物を必要とする=側面:資源にもコンクリートが多く含まれている。
t:資源にはコンクリートが多く含まれている=側面:コンクリートの材料である砂利からガラスの元となる材料も多く含まれている。


f:各種用途別資材=<材料の自然崩壊>を防ぐために、資源という材料を変換するアイテムである。
f:各種用途別資材に使える資源、生物資源はそれぞれの中で決まった数量しかない=側面:用途によって使用される資源はそれぞれ違っているため必要な部分をまわすことで無駄をはぶく

f:主に資源が必要になるのは、乗り物の出撃コスト・施設の稼動時・工兵系が弾薬を作るときである ={
それぞれの場合に必要な部分をより分けておけば、すべてをひっくるめて運ぶよりも量が少なくなる。
一方の用途で使用せずに無駄に消費される材料を他方の使用用途に回せば、無駄なく資材を消費でき、結果として消費する資源を削減できる。

f:各種用途別資材の設計理由=資源が消費されていく中で発生する無駄な部分を極力省き、資源の消費を最小限にし、結果として輸送コストをも削減する。

#まずは出撃コストから
f:乗り物の出撃コスト={
側面:運用に必要な補修パーツが含まれる
側面:弾薬などの消耗部品が含まれる
側面:消費される資源の中には、金・銀・コンクリート・ガラスなどや、関係ないものも含まれており、活用されずに消費されているものもコストに計上されている
側面:出撃コストは資源と燃料の二つで表すため、逆に言えばその二つで出撃に必要な要素はすべて満たせる


f:乗り物のサイズがそれほど変わらないのに、消費する資源に性能にほぼ比例した差がある=高性能な乗り物は同じ資源でも利用できる部分が少なく、必要量を集めるのに相対的によりたくさんの資源が必要になる

f:高性能な乗り物は同じ資源でも利用できる部分が少なく、必要量を集めるのに相対的によりたくさんの資源が必要になる={
高性能な機体で使われなかった部分から、安価な機体の必要資源を捻出出来る
側面:無駄を減らす余地があり、消費効率を上げられる可能性がある

#例えばベルクールとダンボール

f:乗り物の出撃コストと施設稼動時の製作に必要な資源コストが、数字だけを見ればどう考えても釣り合わない=無駄な消費をしている部分が多い
#だって工場では資源5でI=Dが5機作れるのに、アートポストとか一機で資源4万と掛かるんだぜ。数字だけ見たらどう考えてもおかしい。

f:無駄な消費をしている部分が多い=それだけ効率化できる余地があり、<各種用途別資材>を製作することによって無駄を省ける


#工兵系
f:工兵系アイドレスが弾薬を作成する際に資源が掛かる=I=Dの製作や出撃時に必要なコストで消費する材料の余りから、予めそれ用に選り分けて用意しておく事で、余計な消費をせずにすむ



#次は製造コスト
f:施設の稼動コスト={
造船所やアイドレス工場などの施設を稼動させるときに必要となる資源コストである
側面:稼動させる施設によって必要な資材が変わってくる
側面:作成される物資・兵器などの材料となる
側面:消費される資源の中には、関係ないものも含まれており、活用されずに消費されているものもコストに計上されている
側面:弾薬その他に消費される資源とは関連性がほぼ無いため、その分を他の分野に回せる。


f:艦船製作に必要な資材={
側面:鉄を必要とする
側面:鋼鉄を必要とする
側面:コンクリートを船の種類によって必要とする
側面:窓などの用途にガラスを必要とする
側面:ガラスの原材料となるシリカ(ケイ素)は、半導体などの部品の原料となる
側面:船によっては木材を必要とする
側面:電子部品の用途に金・銀などの希少金属を使用する


#f:伏見藩国は造船所のアイドレスを持つ=造船所で働く職員から各種帳簿を見せて貰う事によって、消費される資材の量と種類を把握して、資源の分配に役立てられる
#f:伏見藩国の造船所はHQ認定されている=通常の造船所よりも技術力が高く、より効率のいい資材の使い方を心得ている

f:宇宙艦船製作に必要な資材={
側面:鉄を必要とする
側面:鋼鉄を必要とする
側面:宇宙空間での放射線への対策として、鉛などの比重の大きな金属や高密度の骨材を用いて放射線遮蔽機能を持たせたコンクリートを使用する
側面:窓などの用途にガラスを必要とする
側面:ガラスの原材料となるシリカ(ケイ素)は、半導体などの部品の原料となる
側面:電子部品の用途に金・銀などの希少金属を使用する


f:I=D・航空機などの乗り物製作に必要な資材={
側面:鉄を必要とする
側面:鋼鉄を必要とする
側面:ガラスの原材料となるシリカ(ケイ素)は、半導体などの部品の原料となる
側面:電子部品の用途に金・銀などの希少金属を使用する

#ピケもここ

f:WDの製作に必要な資材={
側面:鉄を必要とする
側面:鋼鉄を必要とする
#主に武装面で。マシンガンとかそんなの。
側面:ガラスの原材料となるシリカ(ケイ素)は、半導体などの部品の原料となる
側面:電子部品の用途に金・銀などの希少金属を使用する
#人工筋肉の原料が全くわからん


f:<艦船製作に必要な資材><宇宙艦船製作に必要な資材><I=D・航空機などの乗り物製作に必要な資材><WDの製作に必要な資材>=側面:<材料の定義>に表記されている一般的な材料をほぼ全部使用するため、各製作物に必要でない資材を他の製作物に流用しやすく、無駄なく消費できる。

f:艦船・I=Dなど、乗り物の種類によって必要となる材料の比率は変わってくる=それぞれに必要な資材をきちんと分配すれば、効率よく資源を消費できる

f:効率よく資源を消費する={
より少ない資源で必要量を満たす事が出来、結果として(無駄な部分がなくなる分だけ)必要な資源の体積を小さく出来る
側面:結果的に輸送コストの低減になる


f:ダンボール・ケントなどは帝国共通I=Dであり、昔から製造されているロングセラー機である=幅広い国で長く運用されている事で、細かなフィードバックが繰り返され、必要なパーツを無駄なく設計する技術的経験が蓄積されている。
#f:伏見藩国は帝国共通I=Dを一手に引き受けている={
帝国I=Dの製作に関するノウハウの総本山である
帝国で最も運用されている共通I=Dの設計スタッフは、全員伏見藩国にいる
伏見藩国の全面的な協力を得ることにより、製作に関する限りより高効率で資源を活用できる
側面:HQの造船所もあるので、艦船にも掛かる
側面:アンタレス・フェザーワルツなどの独自I=Dや白夜号、アメショなどの共和国I=Dも伏見藩国にはあり、それらに関する情報も備えている

#必要な資源の割合と、製作難易度を削りに走る。

ILG 未完成
#まあこんなところじゃろうと思う。問題は、製作難易度…。整備技能を関連付けられれば、もうちょっと楽になるかな。
#しかしこれ、実用性はあるんじゃろか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。