porepoleのなんやかんや
このブログは管理者その他が、何やかやと好き勝手に使うためのものです。 取り敢えず当面はアイドレス。


プロフィール

porepole

Author:porepole
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12回目(生ログ)
ポレポレ:はい。まず、こちら記事になります。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2398&reno=2233&oya=2233&mode=msgview
それから質問なのですが、Q:115の結果、治安維持に失敗している現在の星鋼京は、やはり危険な状態でしょうか。
芝村:A:危険ですね。
芝村:イベントはどうします?
芝村:ちなみに33マイルでいいですよ
芝村:#ということで、記事どうぞ?
ポレポレ:記事になります。 http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2398&reno=2233&oya=2233&mode=msgview
ポレポレ:DAIANを探す続きをしようと思います。
芝村:はい。
芝村:場所はどうしますか?
芝村:星鋼京でなく、たけきの藩でもかまいませんが?
ポレポレ:なぜ、たけきの藩なのですか?
芝村:宰相府の飛行場が破壊された場合、予備飛行場に指定されてるんよ
芝村:だから宰相府指揮下で運用されていた蒼龍は、たけきの藩で整備されていてもおかしくない
ポレポレ:判りました。では、たけきの藩でお願いします。
芝村:はい。1分まってね
芝村:/*/
芝村:ここはたけきの藩だよ。
芝村:蒼龍はあわてて整備されているが、宇宙戦にはまにあわなかった
ポレポレ:なるほど。まずは責任者の方に挨拶をしておきます。
芝村:マリア:「整備は大体出来ている。あとは試験飛行だけね」
ポレポレ:「お疲れ様です。DAIANと一緒に宇宙へ向かいたかったですが、流石に法則はどうしようもない」
「乗っても、宜しいですか」
芝村:マリア:「ええ。法則と言うか・・・この子はそんなに丈夫じゃないの」
芝村:マリア:「大事にしてあげてね。どうぞ」
ポレポレ:「…待って下さい」
ポレポレ:「丈夫じゃない、という所、もう少し詳しく教えていただけますか?」
芝村:マリア:「この種の量産機でないタイプ(ACE)は、部品の替えがないの。だから、連続出撃には耐えられない。寿命を縮めるから」
ポレポレ:「星鋼京が停止していたときで、余計に縮まった訳ですね」
「済みません、教えて欲しい事があるのですが、宜しいでしょうか」
芝村:マリアは振り向いた。
芝村:マリア:「どうぞ」
ポレポレ:r:前回の顛末(悪童同盟に売られてた時に、DAIANが居なかった事を話す)「あいつは、自力移動できるのかを知りたいんです。もしくは」
「寿命が近づいた体を取り替えようと試みた可能性はあるかどうか」
芝村:マリア:「……DAIANが移動?」
芝村:マリアは笑ってる。以前この人は散々機体を調べている。
芝村:マリア:「そんなことは無理よ」
ポレポレ:「正直、誰に聞いたら良いのか判らなくて」
「勿論、輸送中に抜かれた場合もあるでしょうが、あいつは下手すると自爆するでしょう」
ポレポレ:「そうですか…。ありがとうございます」
芝村:マリア:「データを通信で移送させるなんて危ないことはやらないし、出来ないわ。そんな風に作られているもの」
芝村:マリア:「ハッキングされたらそれまでだものね?」
ポレポレ:「例外は例のあれぐらいですか。参考になりました。どうも有り難う御座います」
ポレポレ:一礼して、蒼龍に向かいます
芝村:マリアは去って言った
芝村:蒼龍は綺麗に掃除されている。新品のようだね
ポレポレ:ヘルメットをつけて、コクピットに向かいます。オプションは全部ついていますか?
芝村:ええ。
芝村:正規戦闘(EV)以外なら、対応できそうだ。
ポレポレ:離陸準備を進めます。やはりDAIANはいませんか。
芝村:いないねえ。
ポレポレ:蒼龍には電子戦装備あったと思うんですが、起動できますか。
芝村:起動した。
芝村:まだ地上なんでロックが自動でかかってる。近くの人が頭痛覚えたりするからだ
芝村:現在は受動状態で自動記録が行われているね。
芝村:近くの電子レンジの作動らしいノイズがある。
ポレポレ:r:管制に連絡して、離陸します。進路は星鋼京。
ポレポレ:Q:ログを解析できますか。主に裏マ関連のあたり。
芝村:機体はなるべく滑走路を排気炎で焼かないように水平に動いて離陸した。
芝村:A:それらは記録がない。消去されているようだ。
ポレポレ:Q:それより前は?
芝村:A:ないよ。売却された時に消されたか、そうでないかは迷うところだ。
ポレポレ:Q復旧を試みる場合は、ハッカーの出番でしょうか。
芝村:A:無理だろう。星鋼京の情報が流れても困るだろうから、記録装置ごと交換されている可能性がある
ポレポレ:ん?
ポレポレ:待て待て待て…ん?
ポレポレ:r:星鋼京へ通信します。邪魔な場合は電子戦装備をカットして。
芝村:通信とおった。
芝村:管制:「こちら星鋼京 ヤマザキst」
ポレポレ:「こちらソード1。星鋼京所属のポレポレ・キブルゥ。現在たけきの藩からそちらへフライト中。 済まない。正しい応答についての知識がない」
芝村:管制:「こちらヤマザキst ソード1、今日も完璧だぜ。どうしたんだ?」
ポレポレ:「はは。着陸、あるいはフシミ藩王への取次ぎは可能か。こいつの中身、DAIANを探してるんだ」
ポレポレ:「売却したときに中身を抜き替えた可能性があるって言われてさ、遠回りしてそういう事実の確認に来た」
芝村:管制:「DAIANは決戦号にあるが・・・別のものか?」
ポレポレ:「ああ。蒼龍に乗ってた奴だ。少なくとも、俺が最後に確認したときは」
芝村:管制:「備品庫を調べておく、とりあえず、お帰り、ソード1」
ポレポレ:Q:一度通ってt:になった定理は、提出してもARに関係しませんよね。それを利用して、EV113で使用されたt:を、EV118への修正用に此処で提出(という形で各人員への通達)し、評価を得ることは可能ですか?
ポレポレ:「頼む。じゃあ、ナビよろしく」
芝村:A;ええ
芝村:5分ほどでついたよ。着陸した。

   (イロイロ省略)

芝村:DAIANはなにも答えないよ。ただ次の任務を待っているだけだ。
芝村:/*/
芝村:はい。おつかれさまでした
ポレポレ:お疲れ様でした。
ポレポレ:なるほど、確かに。普通に考えればそうなんですね。
芝村:ま。宰相府にもたけきの藩にもDAIANというか蒼龍のデータはわたってないね
ポレポレ:くわ~っ、コイツはホンマ。
ポレポレ:もっと私もラブラブしたいです。 PLACEが要るでしょうけど。
芝村:ラブラブって、こいつにかい?
ポレポレ:ええまあ。そりゃあ、人間と同じようには明らかに無理ですけど。
芝村:コイツは思考形態そのものが人とはかけ離れているからなあ。
ポレポレ:たまにこう・・・なんといいますか。あいつの向こうに何かを幻視する時がありまして。
芝村:とりあえず、任務を達成するために手段えらばない、ちょうどエースみたいなものと思えばいいんじゃないかな
ポレポレ:なるほど。…萌えるって言う自分と訳判らんという自分が同居しています。
ポレポレ:あ、そうだ。一応。r:今回のログは、国民番号発行所に記載されているプレイヤー以外に知覚出来ないようにする
芝村:はい
芝村:まあ、エースとACEは良く似ていて相性もいいんよ
芝村:AIで人間を模擬したものと、勝利のためにAIみたいな人間と
ポレポレ:そういう存在に近づいた方が、より理解しあえる可能性が高いんですね。

   (省略)

ポレポレ:これ、PL陣にも隠した方が良いんですかね…なんか頭痛いや。
芝村:さあ。貴方のゲームだ。貴方の好きに。


注記:大した事は無いかもしれませんが、一応伏せます。知りたい方はこっそりお尋ね下さい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。