porepoleのなんやかんや
このブログは管理者その他が、何やかやと好き勝手に使うためのものです。 取り敢えず当面はアイドレス。


プロフィール

porepole

Author:porepole
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8回目(仮)
ポレポレ :こんばんは、芝村さん。
     小笠原ゲームの件で参りました。
芝村   :了解ですー
ポレポレ :http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1072&reno=1013&oya=1013&mode=msgview
     こちら、記事になります。
芝村   :イベントはどうします?
ポレポレ :+4+4なので、試練になるのではと考えていたのですが
     それ以外もあるのでしょうか。
芝村   :それもそうかー
     あ。はい。ジャア2分まってね
ポレポレ :はい。よろしくお願いします。

     /*/

芝村   :ここは。伏見藩国です
     破壊された機体の残骸が、ハンガーにならべられています
ポレポレ :係りの人間に断って、一応記録のようなものを見てみたいです。壊れ方とかのデータが取られているのでは、と。
芝村   :データは取られてないね
     最後までいい仕事をしたようだ
ポレポレ :近くで見ることは出来ますか。
芝村   :ええ。もちろん
     許可はある
     明日には廃棄される身だ
ポレポレ :「…此処が翼、機首、コクピット…かな」
     では、傍に。
芝村   :ええ
     コクピット周りは焼け爛れている。
ポレポレ :「これでよく生きてたな、俺」
芝村   :逆だよ
     燃えたのは、貴方が下ろされて直ぐだ
ポレポレ :ああ。
     機密保持ですか。
     DAIANは専属と言うか、決まったハードウェアに入ってたんですよね。コクピットの電源が入るかダメ元の努力をした後、その辺りのパーツがあった場所を探します。遺体(?)はありあすか?
芝村   :ないね。
     完全破壊だ
     これだけ壊せば復元は不可能だ
ポレポレ :ハハハ。試練以前に俺のHPが無くなりそうです。
     墜落時の記録って、残ってるでしょうか。
墜落して、救助されて、事後処理みたいな。
芝村   :ええ。残ってるよ
     記録上はもう軍からも除籍される予定だ
ポレポレ :?
     えっと、此処には全部の残骸(?)があるんですよね。
芝村   :ええ。
     この機体は軍用機だけど、法律上は船でね
     軍艦簿という、記録に個別名であるんだよ。
     蒼穹と。
ポレポレ :なるほど。
芝村   :で、事故破損(ここは意地で伏見藩王がねじこんで戦没にした)
     したので、その名前を他機にゆずって、この機体は除籍される予定だ。
ポレポレ :除籍後の処理は、どのようになるのでしょう。
芝村   :除籍された時点で、ゴミだね
     明日にはスクラップにすらされないで、そのまま埋め立てられる
ポレポレ :コイツは、何と言うかその、どのくらい原形をとどめているのですか。
芝村   :ほとんどとどめてないね。
     フレーム一つ再利用には適さない
     まあでも、代替機はすぐにリリースされる予定だ。除籍された蒼穹の名前は、その新型に与えられる予定だ。
ポレポレ :「草ノ端さんに、なんて言や良いのかね、俺ァ」
係員   :「そろそろしめますけど。いいですかー?」
ポレポレ :完全破壊された遺体は、本当に本人なんですよね。
     残骸の量とか、わかる範囲で変な場所は無いですか。
     「あ、すんません。もうちょっとだけ」
芝村   :係員は年長者にしかられて引っ込んだ。
     貴方の着用アイドレスは?
ポレポレ :北国人+整備士+歩兵+テストパイロット+護民官です
芝村   :器用リクエストは5だが、いくつある?
ポレポレ :7です
芝村   :80%
ポレポレ :1d100
芝村   :あ。ごめん。今からどうぞ
ポレポレ :あれ。あ、はい。
     1d100
芝村 のアドイン "mihaDice" :[mihaDice] ポレポレ : 1d100 -> 58 = 58
芝村   :成功した。変な場所は何もない・・・・残念だ・・・・
ポレポレ :「あー、すみません。もう良いです。ありがとうございました。それと、部品を一つ頂きたいんですが、良いですかね」
年長者  :「ああ。もちろんです」
     「戦没は残念でした」
ポレポレ :じゃあぶっ壊れてるDAIANを、台車で。
芝村   :はい
     もって帰った・・・
ポレポレ :「最後まで、頼りっぱなしでしたから。もしかしたら、アレも本望かもですが」>年長者
     で、ですね。
     当時作業をした方々と、蒼穹とDAIANの設計をされた方に、連絡を取れますか。
     報告と言うと変ですが、自分の口から何かを言っておきたい。
芝村   :OK
     共に連絡取れたよ。
ポレポレ :自分の名前で、あの日の事を伝えて、謝罪をします。
     作業をされた方々には「お手数をおかけしました。どうもありがとう御座いました」
     設計者の方には、「彼女の性能を出し切れずに、申し訳ありませんでした」
と。
芝村   :いずれからも、丁寧な返信が来た。設計以上の働きですと。
ポレポレ :ちなみに設計された方は、どちらの何と言う方なのでしょう。
芝村   :マリア・アンルージュという名前で通っている。
ポレポレ :両方の、ですか?
     あ、と、DAIANの、ですか?
芝村   :DAIANの設計者はもう何百年も前に死んでる
ポレポレ :お名前の記録は、ありますか。
芝村   :ええ。
     ウイスキー・ブランデーという名前だ
ポレポレ :!?
     ……
     此処は伏見藩国ですよね。
芝村   :ええ
ポレポレ :ちょいと、伏見藩王(AI)を呼べますか。
芝村   :呼べるよ。
     また堂々と虚勢張って威風堂々やって来た。
伏見   :「別れは十分にすんだか?」
ポレポレ :「藩王、あいも変わらず。ちょいとお願いがあるんですが良いですか」
     「先生、その地雷はスルーさせて下さい。俺の心がハートブレイクです」
伏見   :「……事実を受け入れないのは人生で一度で十分だ。今はそのときでは……なんですか」
ポレポレ :「DAIANは他のDAIANとマージするって話でしたが、伏見に来てから他のDAIANとそうした事実ってありましたっけ」
芝村   :伏見はだれかに問い合わせてる。
伏見   :「そう言うのはないようだ」
ポレポレ :「なるほど。それと、ハードボイルドっぽい酒を一本」
芝村   :伏見はしばらく考えた後、ああ、実はもって着てあるんだと、言った。
     /*/
芝村   :はい。お疲れ様でした。
ポレポレ :お疲れ様でした。
     まっったく、どうして良いのか判らないです。
芝村   :そうねえ
     残念だった
ポレポレ :可能性、潰しましたか。
芝村   :んー。まあ。エースゲーム行きだね
ポレポレ :あー、はい。あー。
     取り敢えず、伏見さんの分のマイルは必要ですか。
芝村   :いらないですよ
ポレポレ :はい。変動もなし。秘法館も今は無し。
     あ、最後に一つ。マリア・アンルージュと言う方は、どこかの藩国のACEの方ですか。
芝村   :どこの国にもいないね
ポレポレ :天領にも、ですか。
     うーん…偽名にしては連絡着いたんですよね…?
芝村   :ええ
ポレポレ :……???
     取り敢えず。どうも有り難う御座いました。
芝村   :はい。ではー
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。