porepoleのなんやかんや
このブログは管理者その他が、何やかやと好き勝手に使うためのものです。 取り敢えず当面はアイドレス。


プロフィール

porepole

Author:porepole
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9回目(仮)
ポレポレ :お早う御座います。小笠原ゲームに参りました。
芝村   :記事どうぞ
ポレポレ :【予約者の名前】3100596 :ポレポレ@伏見藩国
【実施予定日時】23日/10 :00~11 :00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間) :消費マイル】
・ミニイベント(1時間) :10マイル
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
・DAIAN(カテゴリー3) :藩国滞在  : 0
・OVERS        :藩国非滞在 :10(可能ならば)
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者 :負担するマイル】
・3100596 :ポレポレ@伏見藩国 :仮入学(既) :0

*下記より消費マイルは0となります
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1076&reno=871&oya=871&mode=msgview
芝村   :OK
ポレポレ :http://www.cronos.ne.jp/~tdsnihon/idress/idress/2nd/ace03_01.html
あとこれ、蒼穹2です。1分前に上がりました。
芝村   :イベントは固定です。
ポレポレ :はい。
芝村   :2分ほどお待ちください

     /*/

芝村   :蒼穹2がデリバリーされてきたよ。
     優美に、というのがもっとも相応しく、着地した。
ポレポレ :ここは、どこですか。
芝村   :ここは伏見藩国の駐機場だ。
     即座に分解がはじまった。
ポレポレ :分解?
芝村   :ええ。表向きは受領検査
     実際は天領はこの機体にOVERSが寄生するとふんで、データを捕まえたいようだ。
ポレポレ :作業に取り掛かっているのは、伏見藩の人間ですか。
     あと、藩王いらっしゃいます?
芝村   :藩王はいないね。
     作業しているのはマリア・アンルージュだ
ポレポレ :では、マリアさんに挨拶を。
     「どうも、初めまして。宜しいですか」
マリア  :「はじめまして? なにかしら」
ポレポレ :「伏見藩のポレポレと申します。これ、正式な命令は何処から出てるんでしょうか」
マリア  :「あら、普通の受領作業よ?」
     「法律の解釈と理解については、政府を通じて言って頂戴。そこ、データストレージを見ていて」
芝村   :マリアは受信が始まるのが待っている。
ポレポレ :芝村さん。変な事聞いて良いですか。
芝村   :どうぞ
ポレポレ :OVERSってテンダイスを見れてアイドレスにアクセスしてるって聞いたんですが、秘書官の人に申請して、テンダイスの更新で「来るな」あるいは「今は来るな」って呼びかける事って出来るんでしょうか。
芝村   :出来るね。ただ、秘書官は宰相府=天領の支配下だ
     その情報を捕らえられる可能性が高い。
     時間はじりじりたっている
ポレポレ :ああ、モロバレな訳ですか
芝村   :3時間たった。
     マリアはあれー?と言う顔だ
ポレポレ :「どうか、しましたか」
     何もかも判りませんが、とにかく涼しい顔しています。缶コーヒー持って。
マリア  :「いえ。作業は順調と言うところ」
芝村   :さらに2時間後。
     昼飯も抜きでの時間だ。貴方は食べていてもいい。
     スタッフには落胆の色が見える
ポレポレ :ではまあ、藩の人に頼んでサンドイッチの差し入れでも用意して貰います。
     スタッフの分も。
     「飲み物はお茶しかありませんが、良かったらどうぞ」
     「何時頃終わりますか」
芝村   :マリアは笑顔だ。
マリア  :「残念だけど、致命的な欠陥が見つかったみたい。すぐにもって帰るわ。ごめんなさいね」
     「機体、ひきあげて」
ポレポレ :「へえ、具体的な説明は無しですか」
マリア  :「ごめんなさいね」
芝村   :マリアはそう言うと、かえっていった。
     機体は輸送機に分解格納されてとんでいってしまった。
ポレポレ :受領作業に、伏見のスタッフは関わってた(普通は関わるん)ですか。

     取り敢えず藩王に連絡しときます。携帯メールか何かで。
芝村   :はい
     スタッフは完全にいなくなり、駐機場には明かりがつき始めた。
ポレポレ :「何か、何か…」
     もう、夜ですか?
芝村   :ええ。もう夜だ。
ポレポレ :「別に、どこかのライトが不調っぽく瞬きながらモールスとか、そんなオチはないよな」
芝村   :そう言うのはないねえ。
ポレポレ :伏見藩から移動する事って、出来ますか。
芝村   :出来るよ。
     もちろん。このまま待つなり、対空監視鳴りすることも出来る。
ポレポレ :フィーブル藩国に行って、自由号にアクセスする事とかは出来るんでしょうか。
芝村   :出来そうだね。
     問題は電話が通じないことだ
ポレポレ :回線がない…ですか?
     あと、先日、DAIANの受け皿を用意したとかなんとか伯牙さんから聞いたのですが、それって彼を経由して入手できるんでしょうか。
芝村   :いや。雑音が多すぎて国内連絡も出来ない
ポレポレ :伏見の聯合国である、避けかFEGに移動して、そこから連絡する事は。
     …?
     妨害?
     雑音に規則性はあります?
芝村   :規則性はないね。大部分のレーダーが作動停止している
ポレポレ :「どう言う…?」
芝村   :遠く、二つの光が見えた。
ポレポレ :滑走路で、待ちます。
     「ああ、まさか」
芝村   :色の違う蒼穹が、目の前に滑り込んできた。
     長い尻尾を展開してたせいで、電磁波に影響がでていたようだ。
ポレポレ :安全を確認して、必要なら待って近づきます。コクピットへ。

     //////////
     DAIAN
     ///////

芝村   :”ライフエラー”
     DAIANはパイロットホースとシートベルトが接続されてないことを警告している。
ポレポレ :「パイロットより、現在展開中の作戦の表示を要請」
接続します。発進できるように。
芝村   :”パイロットを確認した--当機は帰還を完了する”
     DAIANは任務終了シーケンスに入った。
     かつて貴方が飛んだ作戦は、今終了したようだ。

     /*/




此処から未編集


芝村 の発言:
はい。お疲れ様でした。
porepole(ポレポレ) の発言:
お疲れ様でした。
芝村 の発言:
おめでとう(笑)
porepole(ポレポレ) の発言:
何と言いますか
porepole(ポレポレ) の発言:
一人相撲か…orz
芝村 の発言:
ま、相手は野獣だよ。電子のね。人間なんざほとんど相手にしてない、高貴な化け物だ
porepole(ポレポレ) の発言:
なんだか良く判らない感覚のまま、好意だけがそこにある感じです。俺の。
芝村 の発言:
ははは
芝村 の発言:
いいんじゃないかな
porepole(ポレポレ) の発言:
かも知れません。
porepole(ポレポレ) の発言:
ずっと降りて来なかったのは、引き上げるのを待っていたのでしょうか。それとも別に理由が?
芝村 の発言:
法律上、蒼穹の名は除籍されて次の引き上げられた機体に付与されている
芝村 の発言:
つまりいてはいけない機体なんだね。でも引き上げられると、代替機を呼ぶコールがかかる
芝村 の発言:
ここに割り込んだんだよ
porepole(ポレポレ) の発言:
法律=この場合はアイドレスのルール、と認識すれば良いんでしょうか。
芝村 の発言:
天領の設定上の法律だよ
芝村 の発言:
伏見藩との協定をやぶるわけにもいかんので即座に替わりを送る決定をだしたわけだが、ここをハックされて幽霊機が飛んできた。
porepole(ポレポレ) の発言:
と言うことは、法律上(?)の中身はカテゴリー4なんでしょうか。
芝村 の発言:
そういうことになるね
porepole(ポレポレ) の発言:
伏見さんが残念がるかも知れません。
porepole(ポレポレ) の発言:
「蒼穹2と決戦号のコンビが実現するんじゃね?」とか言う話があったので。
芝村 の発言:
ははは
porepole(ポレポレ) の発言:
芝村さん。この物語、続けられますか。
porepole(ポレポレ) の発言:
いや、マイルはもう無いんですけれども。
芝村 の発言:
続けられるって?
芝村 の発言:
試練そのものは、蒼穹が超えている。
芝村 の発言:
貴方の力をなんら借りることなく、エースすら出し抜いてね
芝村 の発言:
今回、エースは足を引っ張っているだけだ
porepole(ポレポレ) の発言:
あれー。その場合も試練の突破になるんですか。
芝村 の発言:
そう言う意味でなく、続きが出来るかと言うこと?
芝村 の発言:
まあ、人間が越えなければいけないとは、ルール上ばかばかしすぎて、明記はされてないね
芝村 の発言:
それにしてもこいつ、考えてることが全然わからん
porepole(ポレポレ) の発言:
造った芝村さんにも判りませんか。
芝村 の発言:
元々人間用のAIじゃないからね。こいつは
porepole(ポレポレ) の発言:
妖精相手…とかですか?
芝村 の発言:
遺伝子的アルゴリズムで動く別系統のもので、エキスパートシステム由来の一般AIとは違う
芝村 の発言:
元々、対戦プログラム用のだね
porepole(ポレポレ) の発言:
凄いの相手にしてるんですね。あれ、もしやMAKIやOVERSもですか?
MAKIは違うのかな。
芝村 の発言:
すごいというか、いや、単にシミュレートしてる対象が異なるだけ
porepole(ポレポレ) の発言:
ですか。いやぁ、でも面白いです。ちょっとむかつくけど、向こうにとっては完全にどうでも良さそうだから気が楽だ。
芝村 の発言:
まあ、人間らしくふるまうのが目的と、対戦で相手をやっつけるじゃ、意味が違うからね
porepole(ポレポレ) の発言:
きっと向こうは、戦力としての自分は一切信用してないんでしょうね。
うーん、遠いな。
芝村 の発言:
思いやり一つにしても、全然意味合いが異なるよ。思いやりとは何かを一般AIは考えたりはしない。
芝村 の発言:
戦力-そらそうだ(笑)
芝村 の発言:
こいつは人間嫌いだから
porepole(ポレポレ) の発言:
あれ、嫌いなんですか。不合理な面が多いから、ですか?
芝村 の発言:
単に戦績の話。嫌いってのは俺の感想
芝村 の発言:
人間にかけて勝ったのはこいつはいない
porepole(ポレポレ) の発言:
なるほど。
porepole(ポレポレ) の発言:
と、伏見さんからの質問なんですが
porepole(ポレポレ) の発言:
決戦号の中に入るのは、このDAIANになるのでしょうか。
芝村 の発言:
いえ、多分別だろう
porepole(ポレポレ) の発言:
え、じゃあ別のカテゴリー4ですか。
芝村 の発言:
おそらくね
porepole(ポレポレ) の発言:
ああ・・・えっと、設定上ではDAIANに触れられてないから、DAIANの数が増える事自体は、法律に触れない…とかでしょうか。
芝村 の発言:
別にコピーとってるわけじゃないしね
芝村 の発言:
向こうが入れて送ってくるだけ
porepole(ポレポレ) の発言:
シンプルな回答!
物理的に輸送するのかと思ってました。手作業で。
芝村 の発言:
ああ。そういうのはないね
porepole(ポレポレ) の発言:
ははは。伏見さんの夢、再び。
porepole(ポレポレ) の発言:
そう言えば、緊張が切れて忘れてましたが、試練突破扱いってことは、勲章周りの作業が発生するんでしょうか。
芝村 の発言:
保留にしといてもいい
porepole(ポレポレ) の発言:
保留のメリット、ってありますかね。
porepole(ポレポレ) の発言:
済みません、忘れて下さい。それは自分が考える事ですよね。
芝村 の発言:
気持ちの問題?
芝村 の発言:
はい。では解散しましょう
芝村 の発言:
お疲れ様でした
porepole(ポレポレ) の発言:
はい。お疲れ様でした。
porepole(ポレポレ) の発言:
勲章は保留でお願いします。
芝村 の発言:
はい。ではー
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。